語るぬりかべ

語るぬりかべ

ぬりかべのごとき体躯のアラサーがあれやこれやを語ります。172cm、イエベ秋、骨格ナチュラル、顔タイプ(まさかの)キュート。

さすらいの眉の終着点とは ~脱色、再び~

先日のメイクレッスンで

「第一印象が眉」

と言われました。あまりにストレートに腹というか脳髄に入ったので爆笑してしまった。言葉は鈍器。

nekonekosanpo.hatenablog.com

 というわけで、今回も眉エントリです。尽きることのない美眉への憧れ。

 

 

まずは現状確認

 うーん、やっぱ眉なんだよなー。こちら再掲ですがメイクレッスンのビフォアフです。beforeの眉はノーメイク。ノーメイクでこの活力。

f:id:nekonekosanpo:20191029172108p:image

自分で描いたのに言うのもなんなんですけど、アイコンかなり似てると思うんですよね。肌色といい眉毛といい。

f:id:nekonekosanpo:20191210182240p:image

いやー、時々目力があると言われるのですが、

目力というよりも眉力

じゃない…?

話を戻します。メイクの先生曰く「他のパーツに足すことで眉を目立たなくさせる」 方針だったそうですが、朝の化粧でこれ以上何か足すような時間的・精神的余裕は無い。ので、眉そのものの弱体化を進めていこうと決めました。

 

眉サロンとの別れ

今までは眉サロンで整えてもらっていたのですが、お世話になっていた方が別のサロンに移ってしまったので、眉サロンは一旦卒業してみようかなと。こちらは同じサロンに通っていた妹とのやりとり。

f:id:nekonekosanpo:20191030072231j:image

また迷子になった時は迷わず眉サロンへ行きます。と言っても今までの方にお願いすることはできなくなってしまったので、今度こそアナスタシアに行きます。 みんなのおすすめアナスタシア。

 

脱色への回帰

ブログ始めたての頃にこんな記事を書いていたので、戻ってきた感がすごい。
nekonekosanpo.hatenablog.com

脱色の手順等はこの記事にまとめてあります。過去記事を見返すと「もっとこうした方がわかりやすいな…」などと思ってしまい、つい手直ししてしまう。こちらも目次をつけました。やっぱり目次あった方が見通しがついていいんですよねー。とか言いつつも、勢いに任せて書く文章が出せる味も大好きなのですが。

さてさて、肝心のお写真をば。一番上は眉以外メイク+肌補正してます。下2枚はすっぴん+肌補正。

f:id:nekonekosanpo:20191029174908j:image

こう見ると10分でも悪くはないのですが、全顔で見ると「第一印象が(以下略)」状態からはまだ脱し切れてなかったので、翌日追加で脱色しました。脱色クリームの説明には「15分やっても足などの強い毛の色は抜けきらない場合があります」とあって、私の眉毛はすね毛並みなのか…と思ったんですけど、脱毛する前のすね毛と脳内で比較しても眉の方が絶対に絶対に間違いなく濃い。すね毛に勝る眉毛です。

 

メイクはどうする?

眉メイクも変えてみました。一番下はベースでお粉をのせていないので肌色が違いますが、眉のみの比較なので許して。てかお粉しない方が顔色いいですね。

f:id:nekonekosanpo:20191031142911j:image

個人的には真ん中くらいの強さが好みですが、引きで見たら強すぎたので却下しました。やはり脱色しないとだめだ。強靭な眉の生命力を奪わなければ。ちなみに眉サロン通いの間も脱色したいのは山々でしたが、同時に複数いじってしまうと何が勝因なのかわからなくなると思ってぐっと堪えていました。顔面における比較対照実験。

あと最近気付いたんですけど、世の人は眉のアウトラインを「描く」んですね。だからあんな綺麗なんだ。私にとって眉は「在る」ものなので、眉サロンでのケアのみでアウトラインを作り上げようと思ってた。描くならもっと細くしないとだめだ…

眉サロン通いの中で学んだ教え、すなわち

一、下部はさわるな。

一、上部を削れ。

一、角は取れ。

一、写真で確認しろ。

を胸に、今後とも精進を重ねたいと思います。

 

直近の眉毛事情

実はこの記事、1ヶ月以上前にざっくり書いて仕上げをしないまま寝かせていたので、現在の眉とはまたちょっと違うんですよ。最新版はこちらになります。風呂上りの完全なるすっぴん+肌があまりに見苦しいので肌表面の補正のみ施しました。

f:id:nekonekosanpo:20191209220323j:image

暗くて申し訳ないのですが、部屋の白熱灯+我が土偶的肌色だとこうなります。上の比較写真は条件を変えないよう配慮したので、正直自分の顔か?と言われると疑問があって。こっちが私です。道端で見かけても石を投げないでください。

そしてこんなに暗い写真でもわかる目元の赤み。荒れ方にアトピーみを感じる。元々小児アトピーだったので、「来たか…」という感じでそこまでの衝撃もなく、半ば諦めております。もちろん今後スキンケアやインナーケア等また色々と考えていかねばならないのですが、あまり突き詰めると性格上&体力的にしんどくなるので、意識的に「ほどほど」「そこそこ」で留めるようにしたいと思います。放っておくとただひたすら突き詰めてしまうので。そしてそれで何度苦しんだことか…まだ完全に脱却したとも言えませんが。このへんの話もまたいずれ書こうと思っています。

 

余談

約20年前の眉

以前父方の実家の片づけをしていたら幼いころの写真が出てきたことがありました。ちょっとお姉様方、見てくださいよこの眉。

f:id:nekonekosanpo:20191029175343j:image

こんなにボケていてもわかる、眉から発せられる尋常ではないエネルギー。なお、顔の下半分は今もこんな感じで、成長に伴った変化はほとんどありません。(いや、加齢の濃い影がある)みなさん言われなくてもぬりかべ大した顔じゃないのはご存じだと思うのですが、これを基に脳内補完してください。適当に法令線とゴルゴラインを入れればOK。

f:id:nekonekosanpo:20191031142947j:image

藤岡弘

f:id:nekonekosanpo:20191210180626j:image

Q .似ている芸能人は?

A.藤岡弘

今まで困っていた質問の答えが決まりました。

f:id:nekonekosanpo:20191210180339p:image

完全に一致。

というか親子でしかない。これがここまで整えたんだから、もう十分じゃない?大いなる成長だよね?今私はあなたの同意を強要しています。

 

新たなる悩み

そんなこんなで個人的には割と良い塩梅の眉毛になりました。なったんですけれど。今度は髪型が迷子になりました。まずひとつは、前髪を伸ばすか切るか。切った方が顔タイプキュートには合うし視界は広いし楽っちゃ楽なんですが、伸ばした方がフレッシュに寄せられる&持ち合わせの服には合うんですよね。

もうひとつは、全体をどれくらいの長さにするか。段の入ったショートボブは「これが私です」という感覚で非常に慣れ親しんでいる一方で、以前にもお話したかもしれませんが肩ラインのワンレンボブは10年の付き合いの美容師さん一押し。

そんなこんなで現時点ではとりあえず前髪も全体も伸ばしているのですが、どうも面長が強調される気がしていて。これは髪型だけではなく、悲しいかな顔のたるみも非常に大きな要因だと思います。わかっちゃいるんですけどなかなか継続できなくて…やっぱパタカラですかね…もしくはPAO…まずは肩こり解消かな…そういえば、最近頭痛がめちゃんこひどくて内科で貰った筋弛緩剤が肩こりにかなり効いています。頭痛への効きはよくわからないけど、肩は確実に楽。永遠に飲み続けたい。

と、まあ雑多な悩みは多々あれど、目下の検討事項は髪型です。眉毛の次は髪。毛に悩まされ惑わされる人生。まあヘアケアは現時点での最適解に辿り着けたので、かなりの進歩なのですが。

nekonekosanpo.hatenablog.com

このシャンプーも小分けにして配り歩きたい。既に「やたらと物をあげたがるおばちゃん」の兆しが見えます。

 

 いやー、眉を制するものはメイクを制す、とか思ってたけどなんにもわかりません。どうしましょう。多分一生わからないわからないと言い続けるのだと思います。それでは。